【Alkali Fins/アルカリフィン】George/pacific blue tint

【Alkali Fins/アルカリフィン】George/pacific blue tint

販売価格: 18,200円(税別)

(税込: 20,020円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

サイズ 選択
8.25"
9.25"
10"

販売価格: 18,200円(税別)

(税込: 20,020円)

数量:

ドライブとリリースの完璧なバランスで、これまでで最も多用途で実用的なシングルフィンテンプレートかもしれない。

洗練されたフレキシブルなティップを持つ超ワイドなベース。リーディングエッジはバランスのとれたカーブを描き、トレーリングエッジはよりアップライト。

ジョージは、アルカリ・ハル・フレックスのようなアップライトなテンプレートよりも、ターンを通してスムーズなフィーリングを生み出す。パワフルな波ではドライブ感とホールド感があるが、小さな波ではルースでリアクティブに感じることもある。

ミディアムからワイドのテールを持つサーフボードには、スピードに乗ったときにボードをコントロールし、方向転換をしやすくするGeorgeをお勧めする。

ジョージとサイドバイトを組み合わせて、2プラス1のセットアップを楽しむ人もいる。私たちの経験では、このフィンはドライブとコントロール性に優れているので、単体で使うのがベストだと思う。

ジョージ・グリノフは、サーフボードフィンデザインの世界における真のパイオニアであり、レジェンドである。1960年代にニーボード・フィンを開発した彼は、波の上で新しい場所を見つけることを可能にした。

スピードとドライブを追求するグリノフの姿勢は、何十年もの間、サーフィンの世界で他の誰よりも先んじた。彼のテンプレートの多くは今日でも通用し、ほとんどの「モダン」フィンはジョージのマスターテンプレートから直接受け継がれている。

グリノーが開発した最もオールラウンドで完璧なフィンのひとつが4Aだ。このシェイプは、幅広いベース、重めのレイク、きれいな丸みを帯びたティップなど、さまざまなサイズ、さまざまなボードデザインに対応する。
ジョージの祝福を受け、アルカリのオリジナル・マスターフォイラーであるフィル・ウェイは、90年代後半にこのマジック・テンプレートを自分なりにアレンジした。Georgeは、オーストラリアの波が生み出す余分なパワーに対応するため、もう少しドライブするように少し微調整を加えながら、アルカリのフィンレンジの定番となっている。

デプス、ベース

8.25インチ 7インチ/180mm
9.25インチ 8インチ / 200mm
10インチ 8インチ / 205mm