【FALLLINE 】2020 vol.2

【FALLLINE 】2020 vol.2

販売価格: 1,300円(税別)

(税込価格: 1,430円)

数量:

C O N T E N T S

「3 years in North Patagonia」
——南米ノースパタゴニアの3年間——
Featuring=大池拓磨
Word=大池拓磨 写真=布施智基

大池琢磨と布施智基の白馬ペアが通い続けた南米トリップ。その色鮮やかで多彩な3シーズンの記憶。見たことのない地形と、豊かで濃密な時間を全12ページに収めました。

「山内一志 オレンジマンの真実」
Featuring=山内一志
文=寺倉 力 写真=佐藤 圭

人気のORANGE MAN は、果たして希代のトリックスターか、それとも……。予想以上に困難を極めたインタビューによって、誰も知らなかった彼の真実が明らかに……なったのだろうか?

「赤石岳」
Featuring=鈴村 新、旭 立太
文と写真=廣田勇介

南アルプス(赤石山脈)の主峰、標高3121mの赤石岳でのビッグマウンテンライドの記録。数々の苦難を乗り越えてたどり着いた山頂は……的なストーリーが展開されると思いきや、さにあらず。奇才廣田勇介らしいユニークかつシニカルな物語をお楽しみください。

「スキーの起源を探る旅」
——RIDE THE EARTH CHINAより——
Featuring=児玉 毅
文=児玉 毅 写真=佐藤 圭

スカンジナビア半島にあると言われてきたスキーの起源が、実は中国にあるという噂を聞きつけたふたりは、その噂の根拠を確かめるために中国へと飛び立った。はたして、その結果はいかに?

「原田岳 短編集」
Featuring=仁科正史、吉田勇童
写真とコメント=原田 岳

北信エリアで活動を続けるフォトグラファー、原田岳によるフォトエッセイ。3枚の写真で綴る、あの瞬間の色と記憶。

「アキラと俺のストーリー」
Featuring=佐々木明、浅川 誠
文=浅川 誠 写真=佐藤 圭

旭川の"異端児"浅川誠は、いかにして"世界"の佐々木明と出会ったのだろうか。今では兄弟以上に仲の良い、スピードスターのふたり。これは生真面目なほどスキーに情熱を注ぐ者同士のスキー愛の物語である。

「POW JAPANの現在地」
——多岐にわたる活動を紐解く——
文=小川 尊 写真=遠藤 励ほか

今年の2月に正式なスタートを切った一般社団法人Protect Our Winters Japan(POW Japan)の活動を、国内の4つの取り組みと、海外各地のPOWの活動をレポートします。「スノーコミュニティの情熱を、気候変動問題を解決するムーブメントに変える」その取り組みはまだ始まったばかりですが、着実に歩みを続けています。

「行動着を考える」
——メリノウール再考。その特性から見る、化学繊維との使い分け——
文=林 拓郎

柔らかくしなやかで、極上の幸福感をもたらしてくれる肌触り。そのうえ吸湿性や抗菌防臭性まで発揮するメリノウール。果たしてそれは万能なのか。理詰めで考えるバックカントリーウエア第二弾は、メリノを通してベースレイヤーを見つめてみます。

「海峡春景色 津軽編──ローカルを巡って」
Featuring=石橋 仁
文=石橋 仁 写真=中西隆裕

Fall Lineの定番シリーズ「ローカルを巡って」。前号の函館編に続き、今回は海峡を渡った津軽半島から物語が始まります。見たことのないようなラグーンに浮かぶ巡洋艦に向かって滑り込む。果たしてここはどこ? 相変わらず、気ままにゆるりとローカルを巡ります。

■Columns
「今年の雪はどうなる?」
——気象予報士・森朗さんによる長期予報からの積雪予測——
文=森 朗 写真=中西隆裕

「ビーコン、どこに着けるのが正解ですか?」
——常に新しい情報を取り入れながら進化するスノーセーフティ技術と最新レスキューメソッド——
文=塚原 聡 写真=二木亜矢子

「スキーをはいたらすごい勢いでジンセイが流れはじめた」
——ジンセイもゲレンデも転がるヘッポコテレマーカー雪のない山なんて家なんて——
文=森山伸也 写真=大森千歳

■Regular
「PHOTOGALLERY」
「PREMIERE DVD & MAGAZINE REVIEW」

■特別付録
THE NORTH FACE [FUTURELIGHT BOOK]

「Fall Line 2020 vol.2」

Cover Design:Akiko Uchida
Cover Photo:Oskar Enander
Skier:Johan Jonsson
Location:Engelberg、SUI